宮崎旅行 4日目 ~奈良編~

tateisu496.hatenablog.com

tateisu496.hatenablog.com

志布志港からフェリーで大阪まで戻ってきました。 秋の乗り放題パスの最終日でもある今日は、奈良に寄りつつ関西本線ルートで東京に帰ります。

大阪港から

f:id:tateisu496:20181101021138j:plain:w320
大阪港に着く前に身支度が済んだので、デッキまで風に当たりに行きます。
気候が良く、なかなか清々しい気分。

f:id:tateisu496:20181101021204j:plain:w320
関西本線を完乗したいとの思いから、少しまわり道をしつつ西の端であるJR難波駅へ。
完乗を意識し始めるなんて、乗り鉄に一歩近づいたような気がします。

法隆寺

f:id:tateisu496:20181101021227j:plain:w320
40分ほど進み、奈良県法隆寺駅

f:id:tateisu496:20181101021256j:plain:w320
法隆寺に来たのは、修学旅行以来およそ10年ぶり。
当時はガイドさんについて行っただけであまり記憶にありませんが、改めて来るとその規模の大きさに圧倒されます。

駅からそこそこ遠いのですが、バスとの時間がうまく合わなかったので歩いて往復しました。

奈良

f:id:tateisu496:20181101021319j:plain:w320
数駅進んで、奈良駅に到着。流石に大きいです。

f:id:tateisu496:20181101021346j:plain:w320
レンタサイクルを利用し、奈良公園を横目に春日大社に来ました。

f:id:tateisu496:20181101021413j:plain:w320
その広さは有名ですが、一度来ていることと時間の都合とを言い訳に、特別参拝の中のみをゆっくりと見ました。

f:id:tateisu496:20181101021441j:plain:w320
すぐそばにある東大寺にも寄ります。

f:id:tateisu496:20181101021505j:plain:w320
大仏殿は流石の迫力でした。

帰路

関西本線で名古屋まで完乗し、東海道本線で東京に帰りました。
10時間も鈍行に揺られると、やはり疲れますね。
写真には撮りませんでしたが、加茂・亀山間で見える木津川の眺めが良かったです。

移動ルート

~8:50 大阪港 (フェリーさんふらわあ)
第2ターミナル 9:00~9:05 第1ターミナル (シャトルバス)
トレードセンター前 9:10~9:27 住之江公園
住之江公園 9:31~9:43 なんば
JR難波 9:51~10:10 久宝寺
久宝寺 10:12~10:30 法隆寺

法隆寺 11:52~12:03 奈良

奈良 14:20~14:34 加茂
加茂 14:42~16:05 亀山
亀山 16:23~17:34 名古屋
名古屋 18:00~18:58 豊橋
豊橋 19:11~19:46 浜松
浜松 19:54~21:06 静岡
静岡 21:14~22:29 熱海
熱海 22:35~ (東京)

宮崎旅行 3日目 ~日南編~

tateisu496.hatenablog.com

tateisu496.hatenablog.com

前日までに、別府から九州の東海岸を縦断して宮崎までやってきました。 この日は日南線で終点の志布志港まで移動し、大阪行きのフェリーに乗ります。

青島

f:id:tateisu496:20181031150541j:plain:w320
宮崎から日南線に乗り、朝一番で青島駅へ。

f:id:tateisu496:20181031150614j:plain:w320
歩いて青島へと向かいます。海に広がるのは鬼の洗濯岩と呼ばれる地形のようです。

f:id:tateisu496:20181031150645j:plain:w320
青い空に青島神社の赤い鳥居が映えます。

f:id:tateisu496:20181031150707j:plain:w320
青島神社に到着。

f:id:tateisu496:20181031150727j:plain:w320
南国特有の植生ですね。

鵜戸神宮

f:id:tateisu496:20181031150747j:plain:w320
カープ一色の油津駅からバスに乗ります。

f:id:tateisu496:20181031150817j:plain:w320
20分ほどで鵜戸神宮へ。

f:id:tateisu496:20181031150842j:plain:w320
右手に見える青い海が綺麗です。

f:id:tateisu496:20181031150905j:plain:w320
洞窟の中に本殿があります。

f:id:tateisu496:20181031150943j:plain:w320
時間があったので、近くの千畳敷に降りてみました。

飫肥城

f:id:tateisu496:20181031160049j:plain:w320
バスに乗って飫肥城へ。

f:id:tateisu496:20181031160201j:plain:w320
向かってみると、屋台が出ていてにぎやかです。

f:id:tateisu496:20181031160230j:plain:w320
どうやら、城跡にある小学校を中心に、年に一度のお祭りの真っ最中のようです。

f:id:tateisu496:20181031160312j:plain:w320
しばらく散策した後、城下町を通って飫肥駅へ。

f:id:tateisu496:20181031160408j:plain:w320

志布志港

f:id:tateisu496:20181031160435j:plain:w320
志布志駅に到着し、日南線は完乗。

f:id:tateisu496:20181031160459j:plain:w320
大阪に帰るために志布志港から船に乗りました。
太平洋航路だからか、行きの瀬戸内航路に比べて揺れが大きかったため、酔う前にさっさと就寝しました。

次の予定

最終日は大阪から関西本線東海道本線と乗り継いで東京へ帰ります。

tateisu496.hatenablog.com

移動ルート

宮崎 7:51~8:22 青島

青島 9:39~10:29 油津
油津待合所 10:40~11:02 鵜戸神宮 (宮崎交通バス)

鵜戸神宮 13:14~13:56 飫肥城下 (宮崎交通バス)

飫肥 15:56~16:06 油津
油津 16:16~17:27 志布志
志布志 18:30~ (フェリーさんふらわあ)

宮崎旅行 2日目 ~高千穂編~

tateisu496.hatenablog.com

tateisu496.hatenablog.com

前日は東海道線で大阪まで移動し、別府行きの船に乗り込みました。
この日は高千穂観光を挟みつつ、日豊本線で宮崎へと向かいます。

別府から延岡へ

f:id:tateisu496:20181031141836j:plain:w320
船で一泊して朝には別府港に到着。

f:id:tateisu496:20181031141915j:plain:w320
f:id:tateisu496:20181031141944j:plain:w320
延岡に向かう前に、少しの空き時間で別府温泉に寄りました。

f:id:tateisu496:20181031142005j:plain:w320
延岡までは既にこの日のうちに鈍行でたどり着けないので、急行でワープします。
佐伯・延岡間は一日一往復半しか普通列車がないからです。

f:id:tateisu496:20181031142027j:plain:w320
f:id:tateisu496:20181031142059j:plain:w320
時々見える海を眺めながら、優雅に延岡に到着です。

天岩戸

f:id:tateisu496:20181031142245j:plain:w180
バスを乗り継ぎ、天岩戸へ。
天照大御神がお隠れになったという言い伝えがあります。

f:id:tateisu496:20181031142127j:plain:w320
厳かな空気を感じました。

f:id:tateisu496:20181031142155j:plain:w320
天安河原も神聖な雰囲気で、無暗に近づいてシャッターを切るのが憚られるほどです。

高千穂峡

バスセンターまで戻り、高千穂峡へと歩きます。

f:id:tateisu496:20181031142220j:plain:w320
高千穂神社に寄り道して、標識を頼りに急な坂道を降りると玉垂の滝が目の前に。
道路のすぐ脇にまで迫る滝は珍しいと感じます。

f:id:tateisu496:20181031142322j:plain:w320
一人旅なのでボートに乗るのはあきらめ、真名井の滝を眺めてから遊歩道を進みます。
こちらが歩行者用の観光ルートだったようです。

f:id:tateisu496:20181031142413j:plain:w180
柱状節理を始めとする、珍しい地形が多くありました。

宮崎へ

f:id:tateisu496:20181031142441j:plain:w320
延岡駅に戻り、日豊本線で宮崎へ。
夜なので車窓からの景色が見られないのが残念なところです。

宮崎駅付近で地鶏を食べ、今日の旅はここまで。

次の予定

翌日は日南線の終点、志布志を目指します。

tateisu496.hatenablog.com

移動ルート

~6:55 別府港 (フェリーさんふらわあ)
さんふらわあ前 6:55~7:27 別府駅前 (亀の井バス)

別府 8:04~10:27 延岡 (にちりん3号)
延岡駅 11:00~12:37 高千穂バスセンター (宮崎交通)
高千穂バスセンター 12:37~12:52 岩戸 (ふれあいバス)

岩戸 14:13 ~ 14:28 高千穂バスセンター (ふれあいバス)

高千穂バスセンター 16:25~18:02 延岡駅 (宮崎交通)
延岡 18:47~20:37 宮崎

宮崎旅行 1日目 ~岐阜編~

tateisu496.hatenablog.com

宮崎旅行の初日は、東京を出発して別府行の船に乗るため大阪港を目指します。 東海道本線ルートで、岐阜・大垣を観光しました。

岐阜

f:id:tateisu496:20181031132452j:plain:w320
始発から東海道線を乗り継いで岐阜駅へ。

f:id:tateisu496:20181031132641j:plain:w320
バスで岐阜公園に向かい、「めい想の小径」というルートで金華山に登ります。

f:id:tateisu496:20181031132717j:plain:w320
普段から登山をする訳ではないため少し堪えましたが、一時間程で山頂へ。

f:id:tateisu496:20181031132740j:plain:w320
f:id:tateisu496:20181031132807j:plain:w320
岐阜城を観光して、岐阜駅へと戻ります。

大垣

f:id:tateisu496:20181031132832j:plain:w320
少し移動して大垣駅

f:id:tateisu496:20181031132902j:plain:w320
「水の都」を散策です。

f:id:tateisu496:20181031132927j:plain:w320
駅の近くにある大垣城

f:id:tateisu496:20181031132954j:plain:w320
岐阜観光に時間がかかったので、急ぎ足での観光でした。 機会があればもっとゆっくり散策してみたいと感じる街でした。

大阪港

f:id:tateisu496:20181031133023j:plain:w320
東海道線で大阪まで来て、トレードセンター前駅直結の建物で搭乗手続き。 船酔いが心配でしたが、酔い止めを飲んだためか思ったより大丈夫でした。 登山や長旅で疲れたため、早めに寝て明日に備えます。

次の予定

別府からは南に進み、宮崎県を縦断します。

tateisu496.hatenablog.com

移動ルート

(東京) ~7:22三島
三島7:29~8:29静岡
静岡8:31~9:43浜松
浜松9:44~11:34岐阜
JR岐阜駅前 11:55~12:09 岐阜公園歴史博物館前 (岐阜バス)

岐阜公園歴史博物館前14:01~14:14JR岐阜駅前 (岐阜バス)
岐阜14:35~14:47大垣

大垣15:37~16:12米原
米原16:17~17:42大阪
大阪17:57~18:05弁天町
弁天町18:05~18:14コスモスクエア
コスモスクエア18:17~18:19トレードセンター前
大阪港19:05~ (フェリーさんふらわあ)

宮崎旅行

秋の乗り放題パスを2枚使って3泊4日で宮崎まで旅行してきました。

旅行ルート

1日目:東海道本線で大阪へ、大阪港から船で別府港

tateisu496.hatenablog.com

2日目:別府から日豊本線で宮崎へ

tateisu496.hatenablog.com

3日目:宮崎から日南線志布志へ、志布志港から船で大阪港へ

tateisu496.hatenablog.com

4日目:大阪から関西本線東海道本線で東京へ

tateisu496.hatenablog.com

ポケモン金

先日バーチャルコンソールで配信が開始された、ポケモン金銀
金版を購入して殿堂入りしたので、感想を書いておこうと思います。
f:id:tateisu496:20171005225343j:plain:w400

感想など

アカネのミルタンクが強かった

当時のメンバーがマグマラシヨルノズク、ヌオー、イトマルであり、ころがるが刺さりまくっていたせいもありますが、とにかくアカネのミルタンクが強かったです。
半減のヌオーにも有効打があるわけではなかったので、不本意ながらプラスパワー等を積んで無理矢理突破する他ありませんでした。

敵のレベルが上がらない

殿堂入りに必要なレベルが低いと感じました。
カントー地方もあるためジョウト地方の町が最小限に抑えられていることや、なみのり解禁後の3ジムの順序が自由なことが主な原因なのでしょうか。
それでもコガネジム後にメンバーを総入れ替えする結果となったからか、チャンピオンロードでレベル上げをすることになったのですが。

ポケモンの格差が大きい

種族値だけでなく、強い技を覚えるかどうかでつよいポケモン、よわいポケモンの差が大きいように感じました。
これは世代が進むごとに改善されていったような気がしますが、昔のバージョンをプレイするとそれを痛感しますね。
赤緑にあったかえんほうしゃ10まんボルトれいとうビームが技マシンでなくなり、代わりに3色パンチが追加されたことで、パンチができるかどうかで優遇、不遇が大きく分かれています。
当時は技の数が少なかったことから、ポケモンごとの個性を出すためには仕方なかったのでしょうかね。

一部新ポケモンが殿堂入り後に出現

殿堂入り前に捕まえられない新ポケモンが多い点も気になりました。
特に選択肢の少ない炎タイプについては、マグカルゴヘルガーを殿堂入り前に捕まえられるようにするだけで大きく変わりそうな気がします。
そもそも新ポケモンも100種類程度と少ないので、殿堂入りメンバーに加えたいと思うのは私だけではなかったと思います。

殿堂入りメンバー

今回も、殿堂入りメンバーを書いておこうと思います。
フスベジム前後でゲットしたものが多かったので、レベル上げが面倒でした。

カポエラー(格闘)LV.40

いわくだき/かいりき/カウンター/こうそくいどう @くろおび

f:id:tateisu496:20171005225422j:plain:w400
面倒な進化条件の中頑張って育てたのに、タイプ一致の格闘技はLv49までいわくだきのみ。カウンターで一矢報いる場面は訪れなかったが、特殊耐久と悪半減を武器に対ブラッキーでは活躍を見せた。

アリアドス(虫/毒)Lv.41

こわいかお/ナイトヘッド/きゅうけつ/ヘドロばくだん @おまもりこばん

f:id:tateisu496:20171005225441j:plain:w400
途中で育て屋に預けたが、初期から最後まで連れていた唯一のポケモン。メインはこわいかおで他の鈍足アタッカーにつなぐ役割だったが、フォレトスナイトヘッドで倒す仕事もしてくれた。

イノムー(氷/地面)Lv.41

かいりき/じしん/どろかけ/こごえるかぜ @とけないこおり

f:id:tateisu496:20171005225516j:plain:w400
技マシンで火力を得た鈍足アタッカー。半減で受けられる相手がほぼいないので、かちぬき戦では死に出しが必要なのが難点だった。主にカイリューを倒す際に活躍した。

オクタン(水)Lv.42

オーロラビーム/なみのり/サイケこうせん/オクタンほう @せんせいのツメ

f:id:tateisu496:20171005225541j:plain:w400
大量発生で手に入れたのでランターンの代わりにメンバー入り。技範囲は広いのだが、水以外は他と範囲が被っているのが玉に傷。ヘルガーにまともにダメージを与えられるのはこいつだけだった。

キレイハナ(草)Lv.43

はなびらのまい/つきのひかり/ねむりごな/ようかいえき @にがいきのみ or キセキのたね

f:id:tateisu496:20171005225558j:plain:w400
水対策として起用したのだが、草技の選択肢が狭くアタッカーにはなれなかった。ねむりごなによるサポートが強力だった他、高い特防を活かしてヤドランやギャラドスを倒すなど活躍してくれた。

キリンリキ(ノーマル/エスパー)Lv.44

こうそくいどう/シャドーボール/サイケこうせん/ふみつけ @おうじゃのしるし

f:id:tateisu496:20171005225616j:plain:w400
パーティのエース。すばやさも十分あり、四天王の最初の3人相手に抜群を取れるため、無双してくれた。エスパー、毒への耐性が地味に役立った。ずつきではなくふみつけを採用した理由は特にない。

最後に

不満も何点か書きましたが、全体的には懐かしくて楽しめました。
数年前にプレイしたハートゴールドですら懐かしかったのに、それ以上の懐かしさを感じました。
私が実際にプレイしていたのはルビーサファイアが発売される前後でしたが、当時は見た目の好きなポケモンを育てては殿堂入り前に詰み、暫く放置してから新しくやりなおすといったことを何回か繰り返した記憶があります。
終いには殿堂入りしたはずなのですが、そのメンバーすら忘れてしまいました。
それが今では、インターネットで当時捕まえなかったポケモンの生息地を調べて捕まえに行ったり、パーティのバランスから連れていくメンバーを選んだりして、かちぬきスタイルでも勝てるようになった自分の成長を感じます。
そして、近年の作品では薄まっている、殿堂入りするまでの冒険感。途中でHPが厳しくなって洞窟を引き返す、あの感覚。
個人的には、殿堂入りするまでを楽しめるポケモンの方が好きだと改めて思いました。

PILOTペン字講座 受講開始

tateisu496.hatenablog.com

とりあえずで買った練習帳が終わったがまだまだペン字熱が収まりそうにないので、思い切ってPILOTのペン字講座を受講することにした。
f:id:tateisu496:20170606131153j:plain:w300

PILOTのペン字講座を選んだ理由

ネット等で色々と調べたところ、ペン字の通信講座は

の3つが主要であるようだった。
私はPILOTの通信講座を選んだが、それぞれの講座に特徴があるように思うので、PILOTを選んだ理由を簡単に書いておく。

好みの字体が選べる

折角字を習うのだから、お手本の字体が自分の好みであるかどうかは大事なポイント。
日ペンのお手本の字はなんとなく好きになれなかったが、PILOTでは4種類の字体から一つ選んで学習できる。
請求した資料にサンプルが少し載っていたが、B系統とC系統の文字は悪くなさそうだと思った。

比較的安い

ユーキャン、日ペンの受講費用が30,000円台だったのに対して、PILOTは税抜で12,000円であった。
ちなみに、値段の分だけユーキャンや日ペンの方がテキストや添削が丁寧らしい。

万年筆でペン字練習できる

他の2つは「ボールペン字」講座と銘打っているだけあってボールペンで綺麗な字を書こう、という内容。
それに対してPILOTは「ペン字」講座で、ボールペンなども使うことがあるらしいが基本は万年筆での練習。
万年筆を使いこなしたいと考える私としてはPILOTの通信講座が最適だと思った。

受講を始めた感想

申し込みの手続きを終えて10日ほど経ってから、テキストが届いた。
軽く読んだり、練習してみたりした感想を書いておこうと思う。

とっつきにくい

ネット上にも「PILOTのペン字講座は初心者向けとはいえない」という記述があったため多少は覚悟していたが、想像以上に何から練習してよいのか分からずいきなり放り出された気分に。
テキストはお手本と硬筆検定を受験する上で役立つ資料集が大半を占め、少しだけ練習書きができるスペースがあるのみ。
基本的にお手本を見ながら自分で癖を直せ、というスタンスのようだ。
今月は漢字の課題なのだが、お題となる漢字の練習のほかに何をすべきか、しっかり考える必要がありそうだ。

字典は必須

これもネットで何度か見かけたため、字体の系統を決めたらすぐに字典を買うつもりでいたのだが、本当に字典がなければ何もできないんじゃないかと思うくらいであった。
テキストに系統ごとのお手本が載っているのは課題を除くと平仮名くらいで、どの系統か明言されずにお手本が載っているページが多い印象。
癖を直してお手本に近づけることが上達への近道だと考えると、字典を購入してそれを真似ていく作業が必須なのではないかと思う。
また、毎月出題される級位判定課題はお手本がないので、級位を上げていくためにも字典は必要だと感じた。 私はテキスト全体を見た結果、B系統に決めたので、B系統用として推奨されている字典を購入した。

ペン習字三体

ペン習字三体

楷書から草書まで大きく載っているので悪くなさそうである。

特典のデスクペンは悪くない

特典で定価1,000円のデスクペンが付属しているのだが、EF(極細)なので非常にペン字練習に向いていると感じた。
雰囲気を出すためにデスクペン用のスタンドを買ったのだが、いちいちキャップをしめる必要もなくて快適である。

今後の目標

一つのモチベーションとして、とりあえずの目標を書いておこうと思う。

硬筆書写技能検定2級をとりたい

硬筆書写技能検定は6月、11月、1月にそれぞれ試験があるようである。
6月の試験の申込期間は過ぎてしまったので、11月に3級、1月に2級を受けて就活の始まる前に合格するのが理想である。

行書を綺麗にスラスラ書けるようになりたい

丁寧に書いた字はそれなりなのだが、走り書きとなると自己流で見づらい字になってしまうので、走り書きでも綺麗な行書でそれなりの速度で書けるようになりたい。