美文字の練習帳

tateisu496.hatenablog.com

最近、万年筆をきっかけに綺麗な字を書けるようになりたい気持ちが再燃している。
そこで手始めに
f:id:tateisu496:20170602120642j:plain:w300
4月下旬に「美文字の練習帳」を購入。
5月半ばには一通り終わったので、遅ればせながら感想でも書いておこうかと思う。

本の内容

この本では楷書・崩し字・筆ペン字の3つに分かれているが、メインの楷書部分では、

ひらがな、カタカナの書き方
f:id:tateisu496:20170602121345j:plain:w300
漢字の書き方
f:id:tateisu496:20170602121405j:plain:w300
縦書き、横書き等の練習
f:id:tateisu496:20170602121424j:plain:w300

こんな感じになっていた。

文章を書く方に重点が置かれているようで、文を書く練習に多くのページが割かれていた。
まずは一字一字を綺麗に書けるようになろうと思っていたため、もう少し前半部分を丁寧に説明している本を買えばよかったと感じた。

分かったこと

楷書については、コツをつかめばそれなりに満足のいく字が書けると分かったので、これからは綺麗な文字を書くコツを頭に入れていけばそれなりに上手くなれるのではないかと思う。
ただ、速記となると途端に可読性の低く汚い文字になってしまうので、そこを直した方がより実生活で役立つのではないかと感じた。

今後の展望

後半に崩し字のページがあったのだが、行書で書けるようになると筆記速度が上がるということで、行書を綺麗に書けるようになることで速く書いても綺麗な字にできるのではないかと考えている。
まずは書き順が一部変だという自覚があるので、行書を学ぶ前段階として書き順を正すつもりである。
PILOTのペン字講座にも申し込みをしたので、それについても今後触れていきたい。