読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

万年筆

先月万年筆を頂いて以来、ここ1ヶ月万年筆にハマっている。

持っている万年筆

現在持っている万年筆はこの2つ。
f:id:tateisu496:20170429123027j:plain:w300
上がPILOTのCavalierの細字。
大学の卒業記念に貰ったもので、キャップに名前が入っている。

下も同じくPILOTのkakunoの細字。
色を使い分けたいと思い購入した。
ブルーブラック系のインクを入れようと思ったのでキャップは青。

インク

万年筆といえばインク吸入。ということで、コンバータとインクを購入した。
f:id:tateisu496:20170429123231j:plain:w300
インクはPILOTの色彩雫
万年筆インクでは割と有名どころらしい。
初めてのインクということで、青系の多い色彩雫の中で色調の違う3色をチョイス。
400円のコンバータを2つ、インクが2,100円で地味にお金がかかっている。
この高級感がまた良いのだが。

深海

名前から惹かれ、色味も好みだったので購入。
書き始めはPILOTのブルーブラックと同じくらい青が強いのだが、時間がたつとグレーに近づいて落ち着いた色になる。

山葡萄

名前の通り、ブドウのような赤みがかった紫色。非常に秋っぽい。
一つ暖色が欲しいと思いこれを選んだ。

深緑

少し暗い緑色。試し書きしたとき、一番好みの緑色に近いと思ってこれにした。
深海の色の変化に魅せられた今では、青から緑に変わる松露も気になる。

f:id:tateisu496:20170429123251j:plain:w300
字が下手なのだが、3色で紙に書いてみた。
どれも色彩豊かなのだが、落ち着いた色で使いやすい。

感想

今はkakunoに月夜、Cavalierに新緑を入れているのだが、
色の美しさと書き心地の良さで、ついつい文字を書きたくなってしまう。
万年筆を使うために日記をつけ始めたり、ペン字の練習を始めたりしてしまうくらいだ。
ペン字練習については、買った本が一冊終わったら感想を書きたい。