読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

M-1 2016 1stラウンド

先日キングオブコントの感想を書いたので、今日はM-1の感想を書いておこうと思います。
ちょいちょい上から目線っぽいこと書いてますが、簡潔に書こうとしたらこうなってしまっただけです。

1.アキナ

446点 (個人的採点:88)
離婚する父子の話。
子供がめちゃめちゃ大人びたこと言うというギャップの一点張りなのだが、
言い方も相まって面白かった。正統派漫才という感じ。
トップバッターで場が温まっていないはずなのにウケていたのはすごい。

2.カミナリ

441点 (84)
川柳を詠みあう話。
初めて見たのだが、最初に訛りが気になったのに突っ込まれず、
川柳なのに五七五じゃないところもスルーだったので「何これ?」となった。
つかみで引き込まれなかった点を除けばよかったと思う。

3.相席スタート

436点 (90)
合コンと野球で「ストライクゾーン」をかけた話。
時間帯を考えてかソフトなネタチョイスだと思ったが、やはり一般ウケはしないか。
途中から男の方が乗り気で帽子をつまむ動作をしてコメントし始める感じが良かった。

4.銀シャリ

470点 (91)
ドレミの歌に出てくる言葉を統一させようという話。
つかみのドーナッツのくだりは微妙だったが、
段々と引き込まれていった。
色々なタイプのボケをはさむタイミングが絶妙。

5.スリムクラブ

441点 (89)
若いテングの話から派生して、、、というまとまりのない話。
他の芸人にない独特の間と展開が良い味出してるのだが、
やはり初めて見た時よりインパクトは薄い。
「家族のトーナメント表」のくだりが個人的にツボだった。

6.ハライチ

446点 (93)
RPGを考えてみた話。
初期設定をミスるもそのまま続いてしまう状況にツッコミ続ける展開なのだが、
澤部のツッコミの上手さが際立つ。
いつものノリツッコミネタに似たものを感じたが、アレンジがとてもよかった。

7.スーパーマラドーナ

459点 (94)
エレベータに女性と閉じ込められる話。
一人芝居を相方が終始ツッコミ続けるというスタイル。
最後のオチのキリッとした顔で爆笑した。
ただ、途中でだれた(しんどかった)部分もあった気がする。

8.さらば青春の光

448点 (87)
中学時代の話に「能なん?」などと反応する話。
しつこいことはしつこいのだが、ハマればハマるという感じ。
万人受けなのかは微妙なところだが、私はハマった。

9.和牛(敗者復活枠)

469点 (88)
ドライブデートの話。
爆笑と呼べるような笑いはなかったが、
息の合った小ボケの流れが上手かったと思う。