読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東北縦断旅行4日目その1 ~竜飛岬編~

さて、長かった東北縦断旅行もいよいよ最終日。
1日かけて青森県を観光です。

f:id:tateisu496:20161026004817j:plain:w240
朝一で弘前を出て青森へ。
f:id:tateisu496:20161026004847j:plain:w300
朝食がてらのっけ丼を食べに行きました。
自由に具を乗せられて1,080円。お得です。
他にも散策したのですが、それは次回書くことにします。

リゾートあすなろ竜飛

せっかくの縦断旅行なので、北の端を目指したい。
そう思ったのですが本州最北端の大間岬はさすがに遠い。
ということで電車で行きやすい竜飛岬を目指します。
f:id:tateisu496:20161026004923j:plain:w300
リゾートあすなろ竜飛に乗りました。
乗客は私のほかに2,3組。青森駅のホームを出る時は乗らずに写真を撮る人の方が多いという事態でした。
f:id:tateisu496:20161026004959j:plain:w240
1時間ほどで三厩へ。まさに終着駅という感じで遠くに来たことを実感します。
ここから臨時便のバスで30分ほどで竜飛岬です。
運賃100円とお得なのですが、私の他に1組しか乗ってなくて採算取れないだろうと思うと複雑です。

竜飛岬

f:id:tateisu496:20161026005022j:plain:w240
最初に青函トンネル記念館に寄りました。
体験坑道に行くか迷ったのですが、滞在2時間のうち40分を使ってしまうのは勿体ないかと思ってやめました。
f:id:tateisu496:20161026005057j:plain:w240f:id:tateisu496:20161026005128j:plain:w240
記念館から歩いて少しのところにある展望台にのぼりました。
さすがは風が有名な場所、発電用の風車が並んでいます。この日も終始強風で寒かった。

f:id:tateisu496:20161026005233j:plain:w240
メインの竜飛埼灯台へ。これは登れないタイプのようですね。
高台の良い立地にあるのですが、北側の眺望は邪魔が多くて微妙です。南西方向は綺麗だったのですが。
f:id:tateisu496:20161026005431j:plain:w300
津軽海峡冬景色の歌詞が書かれた碑です。色々回りましたが、対岸の北海道を眺めるにはここが最適だと思います。

f:id:tateisu496:20161026005202j:plain:w240
上の方は大方見終わったので、いよいよ階段国道で下に降ります。 f:id:tateisu496:20161026005321j:plain:w240
と思ったのですが、まさかの途中で通行止め。ちょっと残念。下調べ不足が露見してますね(笑)
f:id:tateisu496:20161026005459j:plain:w300
それでも下に行ってみたいということで、遠回りして下まで降りました。
寄り道したせいもあって歩いて30分以上かかりました、、、
その割にそこまで見どころがあるわけでもないし、体験坑道に行けばよかったかもと若干後悔。

青森へ

竜飛漁港からバスに乗り、青森方面へ戻ります。
途中、義経寺で30分散策時間が設けられていたので散策です。 f:id:tateisu496:20161026005539j:plain:w240
義経寺。二日目の高館といい、この旅行は義経に縁がありますね。
f:id:tateisu496:20161026005608j:plain:w300
三厩の名前の由来となった厩石。詳細は忘れましたが義経関連の伝説が残っているようです。

帰りもリゾートあすなろ竜飛に乗って青森へ戻ります。
残すは青森駅周辺の観光のみとなりました。

移動ルート

弘前 8:06~8:55 青森

青森 10:44~11:49 三厩 (リゾートあすなろ竜飛1号)
三厩駅 12:00~12:34 青函トンネル記念館 (バス)

龍飛漁港 14:47~15:07 義経寺 (バス)

義経寺 15:37~15:42 三厩駅 (バス)
三厩 15:57~17:13 青森 (リゾートあすなろ竜飛2号)