読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カエルの為に鐘は鳴る

せっかくブログを始めたので、いろんな話題について書きたい!
ということで、今回からは今までにプレイしたゲームの感想などを書いていけたらと思います。

第一回は、ゲームボーイの「カエルの為に鐘は鳴る」。
f:id:tateisu496:20160331134135j:plain

3DSで初めて買ったバーチャルコンソールのソフトです。
スマブラのアシストキャラで出てきたことで知り、調べてみたらなんだか面白そうだったので購入したんだったと思います。
1992年発売なんですが、このくらいの時代のゲームってなんか落ち着きますね。私は世代じゃないはずなんですが。

アクションRPGということですが、RPGというよりはイベントゲーの要素が強いですね。順番にお使いをクリアしていく感じ。
レベル上げとか戦略性とか、そういうのものを必要としないので、手軽にサクッとプレイできるのが魅力だと感じました。

まあ、でもこの作品の一番の魅力はストーリーなんじゃないかと思います(笑)
基本的に王道で軽いストーリーなんですが、ギャグ要素が多くて、
特に序盤のつくりが上手くて引き込まれましたねー

アクション要素も変身を駆使する形で難しくないながらも面白く、
序盤から中盤にかけて能力が増えていくところとか、バランスが取れていて素晴らしいです。

音楽も聞いてて飽きませんし。(個人的にはゲロベップとナンテンドウの音楽が好きです)

シンプルながらも作りこみが感じられる良ゲーでした。